杉並区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(杉並区)―

有井 良貴 院長/羽根木動物病院(吉祥寺駅・犬)の院長紹介ページ

有井 良貴 院長

YOSHITAKA ARII

有井 良貴 院長

有井 良貴 院長

羽根木動物病院

杉並区/世田谷区代田4-10-24 代田プライムコート1F/吉祥寺駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●ウサギ
  • ●その他

この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。

有井 良貴 院長

物心ついた時から動物が好きで、小学校の時には飼育委員長を務めていたりもしました。記憶にはないことなんですが、小学校の卒業文集にも「獣医になりたい」と書いていたようです。ただ、それが現実の目標となったのは中学も終わりに差し掛かった頃、実家で飼っていた犬を亡くしてからのことでした。病気に関する知識がないばかりに可愛がっていた子を失ってしまったことをきっかけに、病気を治すことはもちろん、病気にならないよう配慮出来る獣医師になりたいと考えたんです。
大学を卒業後は都内の動物病院で修養を積み、動物病院の分院長を務めさせていただきました。また、その間、夜間救急病院にも出向き、実用的な知識と経験を得ることが出来ました。
『羽根木動物病院』は2012年に開院致しました。私はもともとこの辺りに住んでいて、大きな公園があり、動物を飼ってらっしゃる方が多いことも知っていました。「ここで開業出来たら…」と考えていたところ、運良くこの場所に巡り会うことが出来たのです。

診療に際して心掛けていることをお話しください。

有井 良貴 院長

自分の経験からも言えることですが、動物の病気に関して、常に一緒にいてもわかりかねることも多いものです。わかりやすい言葉を選び、飼い主さんに動物の状態を理解していただきやすいよう心掛けていきたいと思っています。
病気を把握するには「見て」「さわって」ということが基本になりますが、外側からは判断しかねることも多くあります。一見元気そうに見えたとしても、内に病気が隠れていたということは往々にしてあるものです。そのため、当院では可能な限りの検査機器をそろえ、病気の発見に万全を尽くしていきます。

検査はもちろん、病気が見つかった場合の治療の選択肢は無数に存在します。その中から複数の選択肢を提示し、ご説明を加えた上で飼い主さんに選んでいただくことになります。しかし残念ながら治療の甲斐なく亡くなってしまうことも少なくないというのが現実です。私も動物を飼っている身ですから飼い主さんの気持ちは痛いほどわかりますし、決して後悔されることのないよう、治療の過程においても満足していただけるよう努めていきたいと考えています。

『羽根木動物病院』では先進医療を扱われているそうですね?

有井 良貴 院長

当院では免疫細胞療法や幹細胞療法といった、人で言う先進医療を扱っています。このうちの免疫細胞療法とは、人為的に免疫細胞を増やしてそれを動物の体内へと戻し、本来持っている治癒能力を高めることによって症状の改善を図るものです。がんに対する処置としてはまず外科手術が考えられますが、それを補うものとしてこれまで抗がん剤や放射線治療が主に用いられてきました。しかし、ご存知のように抗がん剤治療には一定の副作用が伴います。それに対し、免疫細胞療法は副作用がほとんど認められないという利点があります。この療法は現段階に置いてそれ単体で効果を発揮するものではありませんが、他の治療と併用することにより、腫瘍の拡大を防ぎ、痛みの緩和につながるという作用を有しています。

再生医療 / 幹細細胞療法について教えてください。

再生医療 / 幹細胞療法が用いられるのは、椎間板ヘルニア等で立てなくなったような子のケースです。幹細胞とは様々な組織に変化(分化)する性質を有する細胞のことで、これを用いることにより、傷ついた神経や組織を復元していくことが可能になります。また、この細胞は免疫の機能を整える作用もありますから、自己免疫疾患やアレルギーにも有効です。免疫細胞療法とは違い、幹細胞療法は一般的な治療で効果のない場合に用いられるケースがほとんどです。
私は大学で主に細胞をもちいた実験をおこなっていました。その経験を活かす形で、患者さんに新たな選択肢を提供していきたいと思っています。

最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。

動物は言葉をしゃべれません。ですから、何か普段と違うと感じられたならばご相談していただきたいと思います。また、特に猫の場合に顕著ですが、ぎりぎりになるまで症状を見せない動物もいます。それを考えますと、定期的な健診がその子の命を救うことになるのです。
早め早めの対応を考えていただき、困った時はお気軽にご相談ください。獣医療の専門家として、また同じペットのオーナーとして、皆様の大切な家族を守るお手伝いをさせていただければと思っています。

※上記記事は2014.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

有井 良貴 院長 MEMO

  • 生年月日:1976年11月27日
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:料理
  • 愛読書・本:猫にかまけて(町田康)
  • 座右の銘もしくは好きな言葉:一期一会
  • 好きな音楽:クラブミュージック、ロック
  • 好きな場所:下北沢

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート