杉並区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(杉並区)―

森 享子 院長/子ども 心と育ちのクリニック(西永福駅・児童精神科)の院長紹介ページ

森 享子 院長

KYOKO MORI

1人1人の個性にあわせて一緒に考える
子供たちに安心感を与えられる医療を

大学卒業後、小児科を専門に経験を重ね、小児精神科の道へ。海外で診療や研究に携わるなか、家族を含めたサポートの必要性を感じ、「西永福駅」そばに開業。

森 享子 院長

森 享子 院長

子ども 心と育ちのクリニック

杉並区/永福/西永福駅

  • ●児童精神科
  • ●小児科

医療への憧れから医師になり、小児科を専門に

森 享子 院長

病気をして入院していた3歳頃のこと。とても優しい看護婦さんがいて、私は彼女にとてもなついていたそうです。小学校の文集には、『将来の夢はお医者さん』と書いていたので、そのころから「医療」への憧れが、心の奥底に芽生えていたのかもしれません。大学に進んで小児科を専門とした後、勤務医としてたくさんのお子さんを診ているうちに心に関する相談を受けることが増え、気づけば自然と小児精神科の世界に入っていました。その後、海外に渡って診療や研究を重ねるなか、悩みを抱える子どもだけでなく、そのご家族を含めてサポートしていくことが大事だとさらに強く思うようになりました。

リラックスした雰囲気のなか、患者さんに寄り添った診療を

森 享子 院長

当院は私の馴染みのある地域である、井の頭通り沿いに位置します。内装は清潔感のある白い壁を基調に、家庭的でホッとできる雰囲気を目指しました。インテリアも木の暖かみが感じられる北欧風デザインのものを揃えており、患者さんがリラックスしてお話しできる空間となっています。また、完全予約制で、他の患者さんとお顔を合わせることのないようプライバシーに配慮しています。もちろん、ご相談していただいたことは厳密に秘密保守させていただいておりますので、ご安心ください。
(京王井の頭線 西永福駅より徒歩5分)

十分なカウンセリングによって、1人1人の個性を把握

森 享子 院長

当院は赤ちゃんから中学生までを対象としており、来院される患者さんは主に3歳くらいから小学校低学年までの層と、小学校高学年から中学生までの2層に分かれています。
幼少期のお子さんは、なんとなく育てにくいとか、幼稚園や保育園などで集団生活を始めたけど、なかなか周囲と馴染みにくい、落ち着きがないなど、子育てや発達の相談が多いです。まずは、カウンセリングを通じて、お子さんの性格や気質などをしっかりと見極めます。「問題があるから診断名を付け、投薬」ではなく、原因をしっかりとアセスメントし、なぜその問題が起きているのかということを、子どもの視点から理解するよう心がけています。必要であれば、心理発達検査をすることもあります。その子の個性を把握し得意なところを伸ばしつつ苦手なところに取り組めるようにお子さんの可能性を見出していくカウンセリングを中心に行っています。
思春期のお子さんは、学校生活や友達関係の問題、家族関係の問題などから、頭痛や腹痛などの身体の症状が出たり、不登校になったりという相談が多いですね。
子どもを理解しようとする親や医師の姿勢は、子どもにとって、「自分の事を分かってくれる、一緒に考えてくれる」という安心感をもたらします。そのような姿勢で、一緒に考えようとするだけで、子どもは驚くほど変わってくることもあります。当院は、薬の前段階でできることにウエイトを置き、一つ一つの問題に対して丁寧に時間をかけて取り組みます。それでも難しく、医学的に必要と考える場合には、投薬を考えるというスタンスです。

「人」と「人」としての関係づくりを大切に

お子さんや親御さんにリラックスしていただいて、なんでもお話しできるような安心感のある時間と空間作りを心がけています。医師と患者との関係である前に、まず人と人としての関係を大切にしたいと思っています。子どもの心や発達の問題を通じて、家族全体のとても深い大切な話をするわけです。「この人だったら、ちょっと話してみてもいいかな」と感じてもらえれば嬉しいですね。また、私自身2人の娘の母親なので、医師としての視点だけではなく、母親としての視点や気持ちも共有できれば、さらに嬉しいですね。

これから受診される患者さんへ

どんな子どもでも、たくさんの可能性を秘めています。からまった糸が小さいうちは簡単にほぐせますが、複雑に絡み合うとなかなかほどけなくなってしまいます。相談の窓口をたたいた時は、すでに解決への一歩を踏み出していると言われています。「少し相談してみようかな」と思ったときがベストタイミングです。子どもが、自分らしく育っていく過程を見守りながら、一緒に考えていきましょう。

※上記記事は2016.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

森 享子 院長 MEMO

  • 出身地:広島県
  • 趣味:登山 ガーデニング 料理 読書
  • 好きな本:本は全般好きです
  • 好きな映画:ミュージカル系
  • 好きな場所:自然が豊かな所

グラフで見る『森 享子 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート