杉並区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(杉並区)―

町田 健吾 院長/荻窪ツイン動物病院(荻窪駅・犬)の院長紹介ページ

町田 健吾 院長

KENGO MACHIDA

動物たちの歯科治療からトリミングまで
愛着のある地元で安心の獣医療を提供

大学卒業後、勤務医として幅広い診療を経験。歯科医師である双子の兄と一緒に、愛着のある地元・荻窪にて開業。

町田 健吾 院長

町田 健吾 院長

荻窪ツイン動物病院

杉並区/上荻/荻窪駅

  • ●犬
  • ●猫

犬が大好きで獣医師になり、幅広い経験を重ねる

町田 健吾 院長

私が獣医師になろうと思ったのは、犬が大好きだったから。実家でも犬を飼っていたのですが、はじめに犬を飼おうと言いだして両親を説得したのも私だったんです(笑)。付属高校を卒業すると日本大学獣医学部に進み、外科の研究室に学びました。この研究室に非常勤講師として来られていたのが、後にお世話になる亀戸動物病院の院長先生です。先生から動物医療の現場についてさまざまなお話を伺う機会があり、飼い主さんと一緒に動物たちの健康を守ることができる、予防から治療までを総合的に診られる一般診療に魅力を感じるようになったんです。大学卒業後は地域のなかで勤務医として経験を重ね、分院長を務めていた時期もありました。そして2015年、これまでの経験をいかし自分のスタイルのもとに診療を行いたいと考えて『荻窪ツイン動物病院』を開業しました。

歯科治療専用室を備え、入院や手術にも対応

町田 健吾 院長

当院はJR・東京メトロ「荻窪駅」から歩いて5分ほど、ご来院の際は青梅街道沿いにたつビルのエントランス右側からお入りください。動物たちの安全面に配慮して自動ドアを2重にした院内は、木のぬくもりや自然を感じられるリラックス空間になっています。来院する動物たちにストレスがかからないように、また飼い主さんに気軽にお越しいただけるような雰囲気づくりを心がけました。

同じビルの左手エレベーターを上がると、3階フロアには私の双子の兄が院長を務める『荻窪ツイン歯科医院』があります。ジャンルは違いますが同じ医師として切磋琢磨する兄からの影響は大きなものがあり、当院では動物たちの歯科治療にも力を注いでいます。1階フロアでは予防接種やドッグドック・キャットドックをはじめとした一般診療を。2階フロアには歯科治療専用の診察室があり、ガラス張りのカウンセリングルームからペットたちの治療の様子をご覧いただけるように設計しました。そのほか2階フロアには入院・手術設備とペットホテルがあり、専門スタッフによるトリミングも承っています。当院のペットホテルの特長はワンちゃんたちをケージに閉じ込めることなく、のびのび過ごせる個室をご用意していること。動物の専門家がお預かりするペットホテルですから、どうぞ安心してお任せください。

イベントやセミナーを通じて、歯科治療の大切さを発信

町田 健吾 院長

動物たちの歯科治療については勤務医時代から多くの症例を手がけて来ましたが、開業にあたって歯科専門治療室を設けるなど最高レベルの設備を集結させました。人間のための歯医者さんはたくさんありますが、動物のための歯科治療を行っている医療機関の数は少なく、千葉県や神奈川県からお越しになる方もいらっしゃいますね。人間と同じように動物たちの高齢化が進み、ガンをはじめとした腫瘍、歯周病などを発症する子が増えてきました。歯周病になると、唾液と一緒にお口の中の細菌を飲み込むことになり、細菌は血液にのって体中を巡り、やがてさまざまな病気を引き起こします。病気をキャッチする最初のサインは「口臭」ですが、ワンちゃんの口が臭うだけではなかなか受診していただけないのが現状です。そのため私は少しでも多くの飼い主さんに、動物たちの「歯科治療」に目を向けていただきたいと思い、当院では動物たちの歯磨き指導をすることはもちろん、歯科治療の大切さを知っていただくためのイベントやセミナーを定期的に開催しています。口腔内デジタルレントゲンをはじめとした治療機器を駆使して、歯周病や虫歯の治療のほか歯列矯正、口腔外科など総合的な歯科治療を行っています。動物たちの口内環境を改善することで、彼らの元気や長寿に貢献できたら嬉しいですね。

動物たちの個性にあわせて接し、たしかな信頼関係を築く

病院にやってくる動物たちは、とても緊張した状態にあります。新しい場所に連れて来られた不安のせいで落ち着かず、診察室のニオイをあちこち嗅いでみたり(笑)。とくにケージに入って運ばれてくるネコちゃんは非常にデリケートですから、なるべく刺激を与えないように物音をたてず、照明も明るすぎないようにと配慮しています。一方で私はドッグトレーナーの資格ももっているのですが、ワンちゃんへのアプローチにはノウハウがあるんです(笑)。はじめての子には真正面から向かい合わず、相手をビックリさせるような急な動作は行いません。診察室に慣れた頃を見計らって診察台に乗ってもらい、また落ち着いた頃に診察をして…、上手にできたら「おやつ」をあげたり(笑)。そうして動物たちのペースにあわせながら信頼関係を築いて行くことが、やがて飼い主さんが私たちを信頼してくださることに繋がるのではないでしょうか。もちろん飼い主さんには動物たちの病状や治療方法などについて丁寧にご説明させていただきますが、疑問や不安なことがありましたらお気軽にご質問いただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

私の地元であり小さな頃から慣れ親しんだこの場所で、地域に根差した動物医療をご提供しています。動物たちの歯科治療、一般診療、トリミングなど、それぞれにプロフェッショナルなスタッフが集結して診療を行っていますが、とくに歯科治療については実績・設備の両面で、ご満足いただけるクオリティをご提供できるものと考えています。これからも私は獣医師として、生涯を通して動物たちと飼い主さんの心豊かな毎日をサポートして行きたいと思います。

※上記記事は2015.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

町田 健吾 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:スキー、ゴルフ、ダイビング
  • 好きな映画:グラン・トリノ、LOST
  • 座右の銘:何事も勉強
  • 好きなアーティスト:山崎まさよし、Mr.Children
  • 好きな観光地:沖縄

グラフで見る『町田 健吾 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート