杉並区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(杉並区)―

山口 昌良 院長/西永福歯科(西永福駅・歯科)の院長紹介ページ

山口 昌良 院長

MASAYOSHI YAMAGUCHI

「抜かない・痛くない・削らない」をコンセプトに、安全性と快適性を追求していく。

日本大学歯学部卒業後、都内の歯科医院に勤務し、2011年京王井の頭線・西永福駅より徒歩4分の場所に開院。

山口 昌良 院長

山口 昌良 院長

西永福歯科

杉並区/永福/西永福駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

高校時代、矯正治療していただいた先生の影響から、歯科の分野への興味が生まれ…

山口 昌良 院長

高校生の頃に矯正治療を経験したことが大きかったように思います。担当したいただいた先生には大変お世話になりましたし、仲良くさせていただいたことから、歯科という分野への興味が育まれていったような気がしています。あとは、姉の親友の家が、歯医者さんだったということも少し関係あるかもしれませんね。身の回りに歯科が存在していたことが、1つのきっかけとなりました。
大学を卒業後、都内の歯科医院に勤務し、2011年に『西永福歯科』を開院いたしました。この西永福の地は大宮八幡宮をはじめとして、緑豊かな土地で、私もとても気に入っています。(京王井の頭線・西永福駅より徒歩4分、京王井の頭線・浜田山駅より徒歩10分、京王井の頭線・高井戸駅から車で8分)。

「歯を削らない、痛くない、抜かずに歯を残していく歯科」がコンセプト

山口 昌良 院長

近隣の方だけではなく、遠いところですと群馬や新潟、岐阜や愛知からもお越しになっています。遠方からいらしてる方の多くは、当院のコンセプトである「歯を削らない、痛くない、抜かずに歯を残していく歯科」を求めてのことです。
このコンセプトを実現する治療方法の1つに、ドックスベストセメントがあります。簡単にお話をしますと、この治療は穴の空いた箇所に薬を入れ、フタをするだけ、というものです。従来の虫歯治療はドリルで歯を削る外科的処置でしたが、ドックスベストセメントは内科的にお薬の力で治していくという方法になります。
一昔前は歯医者さんの数が少ない上に、患者さんが多かったことで、丁寧な治療をほどこす時間的余裕がなかったという事情があったのでしょう。しかし、その結果として“痛い治療”が常となり、それがトラウマとなって、歯医者さんを敬遠される方が少なくありません。
当院は過去にトラウマを抱えた方や、これから歯に向き合っていく子ども達がスムーズに歯科医院を利用できるよう、今後も有用で新しい歯科医療を積極的に取り入れていきたいと考えています。

最終的な目標は、虫歯や歯周病を予防すること

山口 昌良 院長

従来の歯周病治療は、歯ぐきをメスで切り開き、たまってしまった深い部分の歯石を取り除く処置が一般的でした。ところがこの治療は、あくまで汚れの量を減らす作業に過ぎません。これに対して歯周除菌治療法は、お薬と歯みがきによって口腔内の菌の質を改善するものです。菌の質を改善するとともに、汚れの量を減らすことではじめて歯周病の災禍から逃れることができるということになります。
先に紹介したコンセプトが最終的な目標とするのは、虫歯や歯周病を予防することです。ドックスベストセメントや歯周除菌治療法にしても、やらないで済むのならばその方がベターでしょう。これはデータでもしっかり出ていることですが、定期的に歯科医院に通っている方と、痛くなった時しか行かない方では、掛かる費用や回数は後者の方が圧倒的に多いのです。
この先もずっとご自分の歯で過ごしていただけるよう、歯科医院を上手に使う習慣を身につけていただければと思います。

キッズスペースを診察室の中に配置

珍しいかもしれませんね。一般的にキッズルームは待合室にあることが多いかと思います。しかしそれだと診療中は離れているわけですから、お母さんも落ち着いて治療を受ける気分にはなれないかと思うのです。見えるところにお子さんがいることで、お母さんも安心して治療を受けていただけるのではないかと思っています。
お子さんを診る際には、たくさん褒めてあげることを心掛けています。まずは歯医者さんに来ることになれてもらうことから始め、少しずつ少しずつ治療に入っていく。それで、ちょっとでも前に進むことができたら、いっぱい褒めてあげるのです。少しずつ階段を上っていくことが子供の自信になり、それが歯医者さんへの印象を変えていくことになるんですね。
治療が終わった時には、お母さんにも「帰ったらいっぱい褒めてあげてくださいね」と伝えるようにしています。そうなれば子供は、歯医者さんに行くことをいやがらないようになりますし、ここまで来れば、どの子もいつのまにか治療ができるようになっていくのです。「また行ってもいいかな…」。お子さん達にそう思ってもらえるようにするのも、私たちの大切な役割になります。

これから受診される患者さんへ

今年(2016年)の夏にかけて、隣のビルの1階に、姉妹医院として『永福町歯科』を開設します。より多くの方に便利に利用していただけるよう、今後は2院体制で診療をおこなっていきます。
ご存知でしょうか? 現在、日本で定期的に歯科医院に通う方の割合は0.89%に過ぎず、実に99%の方が、たまにか、あるいは問題を抱えてようやく足を向けているという状態にあることを。この中には何らかの理由で、行きたくとも行けないという方が多くいらっしゃるものと思われます。
今、歯科治療は新しい時代へと入っています。ご紹介したような痛くない治療、より簡単な方法がどんどんと出てきていますから、過去につらい経験をした方も、まずは1度いらしてみてください。虫歯や歯周病は自然に治ることはないわけですので、早めにいらしていただくことが大切です。

※上記記事は2016.3に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

山口 昌良 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:テニス、スポーツ観戦、お笑い
  • 好きな本:自己啓発本、ビジネス書
  • 好きな映画:バックドラフト、トランスフォーマー、アイアンマン
  • 座右の銘:楽あれば苦あり、苦あれば楽あり
  • 好きな音楽:UKロック/オアシス、ザ・ストロークス
  • 好きな場所:海/沖縄県

グラフで見る『山口 昌良 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート