杉並区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(杉並区)―

加来 賢太郎 院長/浜田山かく歯科医院(浜田山駅・歯科)の院長紹介ページ

加来 賢太郎 院長

KENTARO KAKU

患者さんの思いを受け止められる、みんなが笑顔になれる歯科医院を目指して

日本大学松戸歯学部卒業。ライオン会ライオン歯科に勤務し、院長職を務める。2018年11月に『浜田山かく歯科医院』を開院(京王井の頭線「浜田山駅」より徒歩1分)。

加来 賢太郎 院長

加来 賢太郎 院長

浜田山かく歯科医院

杉並区/浜田山/浜田山駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

患者さんからいただける感謝をやりがいに感じて

加来 賢太郎 院長

あらためてお話しするほどの理由ではないのですが、「何か手に職をつけたい」といったことから、この道を志すようになりました。その私がこの仕事の意義を理解できるようになったのは、やはり、患者さんを診させていただくようになってからでした。患者さんの悩みを解決し、そして感謝していただけること。それは、何物にも代えがたいやりがいとなっています。
大学卒業後は神奈川県内の歯科医院に勤務し、10年余りを過ごしました。さまざまな考え方があるかと思います。複数の歯科医院に勤務し、色々な先生の考え方に触れるのも1つですし、1つの場所で勤め上げるというのも1つ。私が後者を選んだ理由は、インプラントセンターをはじめとした充実した設備があり、さまざまな患者さんの治療に携わることができたからだったように思います。後半には院長として、多くの方の健康を預かる身となり、本当に多様な経験を得ることができました。
『浜田山かく歯科医院』は、2018年11月に開院いたしました。開業地を探すにあたり、こだわったのは、「地域に根ざした医院」というコンセプトでした。こちらの商店街には地元に根を張ったお店がいくつもあり、私もそのあたたかな交わりの中で医療を提供していきたいと考えたのです。

患者さんのあらゆるお悩みを解決するお手伝いを

加来 賢太郎 院長

その昔、患者さんの数に比して歯医者さんが足りなかった時代は、歯科医師が一方的に治療を押し付けるケースがありました。しかし、どれだけ良い治療をしたとしても、何の説明もないままでは、患者さんが治療に納得することは非常に難しかったと思われます。患者さんが納得して治療を受けていただけるよう、しっかりお話をして、その上で患者さんに選んでいただく形が理想であり、その形を追求していきたいと考えています。
クリニックのロゴに描かれている松明は、私がニューヨークで研修を受けていた時期に目にしていた自由の女神の松明がモチーフになっています。松明は、闇を照らす光の象徴であり、他者を受け入れる精神を表すもの。お口の中のあらゆる悩みにお応えし、解決する手助けができればと思っています。

インプラント治療をはじめ、患者さんのニーズに合った選択肢を提供

加来 賢太郎 院長

1番の特徴はインプラント治療ということになるでしょう。これまで相当な数の症例を扱ってきましたし、インプラント治療に不可欠なCTを導入したことで、安心・安全な治療を提供できると考えています。研修を受けたニューヨークでは、インプラントはもちろんのこと、付随する多くのことを学んできました。そもそもインプラント治療は、口腔外科や歯周治療等、総合力が問われる部分があり、ここで歯科医師としての根底をあらためて学べたことが、今の私のスキルを支えてくれるものになっています。
とはいえ、インプラント治療もお口の悩みを解決する1つのオプションに過ぎません。これまで大型ショッピングモールの中にある歯科医院で、子供からご高齢の方まであらゆる方を拝見してきました。その経験を生かし、患者さんのニーズに沿った治療を提供できればと思っています。

お子さんの治療はまず予防の意識が大切

院内は靴を脱がずにそのまま入れる仕様にしました。ベビーカー等でも入りやすく、多くのお子さん連れのお母様方にご利用いただいています。
お子さんの治療は、これは治療というよりも予防が大切です。虫歯が大きくなってしまってからでは麻酔をせざるを得ず、そうすると痛い思いをして、歯医者さん嫌いになってしまう子が多く出てくることになります。そのためにも予防の意識が大切で、万一虫歯になってしまったとしても、麻酔の必要なく、小さなうちに治せるようにと、皆さんにはお伝えしています。

これから受診される患者さんへ

日本の保険制度では気軽に治療できる面があるため、虫歯になって痛くなってから来院される傾向が子供はもとより大人にも目立ちます。しかし、先にもお話ししましたように、悪くなる前に治療を受ければ、痛い思いをしなくても済みますし、生涯の医療費で考えても、定期的にお掃除をする方が安価に済むのです。何より、健康な歯で生涯を過ごしてくためにも、定期的に歯科医院を受診する習慣を皆さんに身につけていただければと思います。

※上記記事は2018年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

加来 賢太郎 院長 MEMO

  • 出身地:大分県
  • 趣味:旅行、美味しい食事
  • 好きな作家:ドストエフスキー
  • 好きな映画:ドクターストレンジ
  • 好きな言葉・座右の銘:継続は力なり
  • 好きな場所・観光地:グアテマラ

グラフで見る『加来 賢太郎 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート