杉並区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(杉並区)―

鈴木 脩平 院長/永福町ファミリー歯科クリニック(永福町駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

鈴木 脩平 院長

SUZUKI SHUHEI

「治療中心型医療」から「予防管理型医療」へシフトした新しい形の歯科医院。

歯科医師である父の影響で歯学部へ進学。2015年10月に京王井之頭線・永福駅より徒歩5分の場所に開設。

鈴木 脩平 院長

鈴木 脩平 院長

永福町ファミリー歯科クリニック

杉並区/永福/永福町駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

「父のようになりたい」という思いから、歯科医の道へ…

鈴木 脩平 院長

歯科医師である父の影響は大きいですね。自宅1階に診療所を設けていたので、例えば、夜中の急患にも父は対応していました。子どもながらに大変な仕事だな、とは感じていました。ただ、普段自宅にいる父はさえないですが(笑)、患者さんに対したときの真剣さ、まじめさは今でも目に焼き付いていて、そんな父をかっこいいと誇らしく思っていました。高校2年のとき、「父のようになりたい」と決心し、歯学部への進学を決めました。今でも現役の父には、私が子どものときに感じたようなかっこいい歯科医師でいてほしいですね。

院内バリアフリー設計、診察室は個室もしくは半個室で、どなたでも落ち着いて診察できる配慮を

鈴木 脩平 院長

2015年の10月に開院しました。京王井の頭線、「永福町駅」から歩いて5分ほど、閑静な住宅地の中にあります。駅前のにぎやかな場所でなく、少し静かなところで、地域に密着したクリニックを開きたかったので、気に入っています。患者さんも、ゆったり落ち着いた気分で受診いただけるのではないでしょうか。実際、クリニック内の雰囲気はいいですよ。それは、患者さん自らすすんで、来られる方が多いことも理由の一つだと思います。クリニック内は全面バリアフリーです。院名の通り、高齢者や車いすの方、ベビーカーでの子ども連れの方など、どのような方でもご家族で来院できるようにしました。診察室は個室もしくは半個室です。子どもの泣き声を気にされる親御さんが、落ち着いて診察できるようにと配慮しました。衛生面では、世界最高水準の減菌器を導入し、器具類を常に清潔に保っています。院内には予防室が1室、技工士が常駐するラボもあります。技工士は、私が研修医のころからの知り合いで、彼の優れた技術を見込んで「ぜひ一緒に!」とお願いしました。技工士が常駐していることで、診察の際、患者さんのお口の中を直接見てもらえる利点は大きいですね。患者さんの歯の色や形に合った、精度が高く審美性に優れた技工物が迅速にできますから。精度が高いと、メンテナンスもしやすく、虫歯になるリスクも減りますので、とても頼りになる右腕です。

定期的に口内検査を行うことにより、患者さんの虫歯予防の意識向上に働きかける

鈴木 脩平 院長

いかに健康な歯を多く残し、維持・管理していくかを診る予防歯科に力を入れています。歯科医師になりたてのころは、うまく虫歯の治療をすることに必死でしたが、ある歯科医院に勤めたときに考えががらっと変わりました。そこは、予防に注力していて、私たち歯科医師は、衛生士が患者さんのお口の中をクリーニングした後、チェックして終わり、という感じでした。治療の技術を上げることも大切だけれど、どのようにして健康な歯の状態を維持・管理するかを考えて患者さんに対応するかも、歯科医師として同じくらい重要な役割なんだと教えられました。当クリニックでは患者さんに予防の意識を高く持っていただくために、最初の検査項目を多く設けています。レントゲン、歯ぐきの検査、口腔内写真の撮影などは必ず行い、実際に見てもらいます。これを定期的に行い、自分のお口の中が改善していく変化を把握してもらいます。すると、患者さんも興味を持ち始め、予防への意識も高まるようです。主に、クリーニングなど予防を担当するのは衛生士です。患者さん一人ひとりに担当制で衛生士をつけています。あと、院内にラボもありますので、セラミックなどの被せ物の審美性、詰め物の噛み合わせの精度や微妙な感覚に合わせることも迅速に対応できます。

衛生士によるクリーニングやフッ化物塗布などを行っている「メンテナンスクラブ」を独自に設立

すべての方が一生涯ご自身の歯でおいしく食事ができ、健康で幸せな生活を送っていただけることを目標に設立したクラブです。特に年会費がかかるわけでも、会員規則があるわけでもないのですが、患者さんが予防の大切さに気づいてもらえたらいいと思い、作りました。1~6ヶ月に1度の衛生士によるプロフェッショナルクリーニングや必要に応じたフッ化物の塗布などを行っており、クラブについてご説明した患者さんのほぼ100%の方に入っていただいていますよ。また、子ども向けの「ウェルカムクラブ」もあり、フッ素の無料塗布や口腔ケアグッズのプレゼントなどを行っています。何度治療してもまた虫歯が再発してしまう、という患者さんの問題点は、予防の意識や生活習慣が変わらないことなんです。そこに気づいていただき、どうすれば健康なお口を長くキープできるかなどを、ご家族みなさんで考えていただくきっかけにこのクラブがなればいいと思っています。

これから受診される患者さんへ

私の究極の目標は、私が仕事(治療)をしないこと(笑)。つまり、みなさんの歯が健康で、衛生士による定期的なクリーニングだけで済むような状態ですね。幸い、この地域のみなさんは予防に対する意識が高く、痛くなる前に来院されるので、その点はうれしいですね。私たちがメンテナンスクラブを組織したのも、お口の健康維持をお手伝いできればと思ったからです。治療・予防の主役は患者さんです。心から「話す」「笑う」「食べる」といった生活の質の向上を、私たち歯科医師や衛生士がお手伝いいたしますので、理美容室やエステに行くような気軽な感覚で、いらしてください。

※上記記事は2016.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

鈴木 脩平 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:釣り
  • 好きな本:歯学書
  • 好きな場所・観光地:温泉地

グラフで見る『鈴木 脩平 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート